• ホーム
  • シミに関係するトラブルを改善!ビタミンC誘導体に任せられます!

シミに関係するトラブルを改善!ビタミンC誘導体に任せられます!

2020年03月31日

シミがとにかく気になる人におすすめの美容成分に、ビタミンC誘導体という成分があります。これは普通のビタミンCとは違い、シミを薄くしたり、消すことに効果をもたらします。

これはそもそも何かというと、ビタミンCのデメリットを改善したものです。実はビタミンCそのものも美白に効果があるのですが、例えば肌への吸収がされにくかったり、酸化しやすかったり、水に溶かすとその効果を失うなどのデメリットもありました。このため、ビタミンCを改善して特にお肌に効果があるようにしたものをビタミンC誘導体といいます。

特にシミに関係するお肌のトラブルに効果があり、いくつかの肌トラブルにも対応できるかもしれません。その一つには皮脂分泌のコントロールをするという効果があり、肌が油分過多でニキビや吹き出物が出来てしまうことを防ぎます。このため、脂性肌の人が油分を出さないようにすることや、ニキビ肌の人が油分をこれ以上出さないようにするために使われるケースも少なくありません。

もう一つの効果としては、メラニンの生成を抑えます。メラニンは肌で作られる色素で、肌を黒くしたり、部分的に色を付けるなどの効果があるのです。シミも実はこのメラニン色素が肌の一部だけ多く作られることで起こっており、肌の状態を改善するのであればこのメラニンの生成を抑える事も大きなポイントとなっています。実はこのビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑えてくれるので、部分的に気になるシミやそばかすなどに効果がある場合もあるのです。

気をつけたいのは、このビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑える効果がありますので、どうしても肌を乾燥させてしまうこともある、という事でしょう。肌に負担を掛けず乾燥させたくないのであれば一緒に保湿成分のあるスキンケアを併用するのがいいでしょう。また、美容皮膚科ではビタミンC誘導体の濃さとして5パーセント程度の濃さの物を使うことが置く、このくらいならあまり乾燥せずにより良い効果を得られる、とされています。このため、ビタミンC誘導体がいくら肌にいいとしても、たくさん使いすぎたり、いくつものスキンケアで取りすぎるのは良くありません。

ちなみにシミの他にもそばかすや肝斑など、関係する肌トラブルにも対処できます。油分と一緒に取ることでシミだけではなく、シミに関係する肌荒れなどにも効果がある場合が多いので、ぜひビタミンC誘導体を使ってみるのもいい方法でしょう。